Windows10|邪魔なクイックアクセスを削除・非表示にする手順

この記事では、Windows10 エクスプローラーの邪魔な『クイックアクセス』を削除・非表示にする手順を説明します。

エクスプローラーを削除・非表示にする場合は、必ず最初に、エクスプローラーが開くフォルダーをPCに設定変更しておきます。

エクスプローラーを設定変更したあとに、レジストリエディターでクイックアクセスを非表示にします。

クイックアクセスを削除・非表示にするためにレジストリを書き換えていきます。作業を間違えると、PCの動作に不具合が出たり、起動しなくなる可能性があります。

自己責任でできる方のみに作業をおすすめいたします。なお、レジストリの書き換えによる動作不良・故障には責任を負いかねます。

1. エクスプローラー設定変更

エクスプローラーで開くフォルダーを、PCに変更しておきます。手順は次のとおりです。

  1. エクスプローラーの表示をクリックします。
  2. 右端のオプションをクリックします。フォルダーオプションが開きます。
  3. フォルダオプションの『全般』タブで、エクスプローラーで開く:PC に設定します。
  4. OKボタンを押すと、変更が適用されます。

エクスプローラーを再度開くと、見慣れたPCフォルダーが開きます。

レジストリの変更はこの状態で行います。

エクスプローラーで開く:クイックアクセスのまま削除・非表示のレジストリ変更をすると、エクスプローラーが開かなくなります。エクスプローラーで開こうとしたクイックアクセスが見当たらなくなるからです。

エクスプローラーが開かなくなると、元に戻すことが困難になります。レジストリ変更の前に、必ずエクスプローラーで開く:PCに設定しておいてください。

2. レジストリエディターを開く

左下の検索『ここに入力して検索』で regedit と入力します。

レジストリエディターを管理者として実行します。

3. アクセス許可を変更する

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{679f85cb-0220-4080-b29b-5540cc05aab6}

レジストリエディターで、上のレジストリに移動します。

レジストリで右クリックして、『アクセス許可』を選択します。

詳細設定をクリックします。

変更(C)をクリックします。『ユーザー または グループ の選択』が開きます。

オブジェクト名にAdministratorsを入力して、名前の確認をクリックします。

サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換えるにチェック。

Administratorsのアクセス許可をフルコントロールにします。

これで、レジストリを変更する権限を持つことができました。

4. レジストリを変更する

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{679f85cb-0220-4080-b29b-5540cc05aab6}\ShellFolder

レジストリエディターで、上のレジストリに移動します。

Attributesをダブルクリック(または右クリックして修正(M)を選択)して、値の編集を開きます。

値のデータを a0600000 に修正します。

5. パソコンを再起動する

再起動すると、クイックアクセスが非表示の状態になります。

クイックアクセスを再表示する場合

再表示する場合は、値のデータを a0100000 に戻します。

Windows10|邪魔な3Dオブジェクトを削除(非表示)にする手順
PC
あんちょこ
タイトルとURLをコピーしました