Windows10|邪魔なタスクバーのツールチップ(ポップアップヒント)を消す

タスクバーにちょっと触れると出てきて、5秒くらい消えないツールチップがとても邪魔です。

私の場合は操作部を画面上部にまとめているので、ツールチップがいちいちブラウザのタブを塞いでくれるもんで…

これを無効化しようとしましたが、Windows10の設定ではツールチップを消すことはできません。また、レジストリをいじっても消せません。

タスクバーに触れるとチラチラ出てくる邪魔なツールチップを消す(非表示にする)には、『7+ Taskbar Tweaker』というソフトウェアを使います。

7+ Taskbar Tweakerのインストール

  1. ダウンロード:Vector、窓の杜からダウンロードできます。ダウンロードしたファイルの名前は『7tt_setup.exe』です。
  2. インストール:右クリックして、「管理者として実行」を選び、インストールします。
「新しいバージョンの7+ Taskbar Tweakerを利用できます。」のメッセージが出たら、バージョンを更新します。

7+ Taskbar Tweakerの設定

  • マウスカーソルを重ねたときの動作:表示なし

これでタスクバーにマウスカーソルが触れたときに、ツールチップが表示されなくなります。

スタートアップしない場合の対応

  1. 実行ファイルのショートカットを作る
  2. ショートカットをスタートアップフォルダに入れる

7+ Taskbar Tweakerのショートカットを作ります。

7+ Taskbar Tweaker.exe(実行ファイル)は、下のディレクトリにあります。

C:\Users\~\AppData\Roaming\7+ Taskbar Tweaker

ショートカットを、下のディレクトリに入れます。

C:\Users\~\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

スタートアップフォルダの探し方

  1. WindowsロゴRキーを押して「ファイル名を指定して実行」
  2. 「shell:startup」と入力してOKを選択。スタートアップフォルダーが開く。
PC
あんちょこ
タイトルとURLをコピーしました