Python pipコマンドまとめ|install、uninstall、list、show

Pythonのパッケージ管理でよく使うpipのコマンドをまとめました。pip installのほか、アンインストールするときのコマンド、パッケージのリストや情報を確認するコマンドの使い方を知っていると便利です。

pipでパッケージをインストール

インストール

パッケージをインストールできます。pip install packageと入力します。

$ pip install numpy

ユーザーのディレクトリに –user インストール

管理者権限が無い環境では、ユーザーディレクトリにインストールすることもできます。コマンドの末尾に–userを入力します。

$ pip install numpy --user

ダウンロードしたパッケージをインストール

pypiからパッケージをダウンロードしてインストールできます。ネットワークに繋がっていないPCには、ダウンロードしたパッケージファイルを移動してからディレクトリを指定してインストールします。

$ pip install C:\Users\temp\numpy.whl

パッケージを再インストール

インストール済みのパッケージを再インストールできます。installにオプション-Iを付与します。

$ pip install -I numpy

pipでパッケージをアップグレード

アップグレード

インストール済みのパッケージをアップグレードできます。installにオプション-Uを付与します。

$ pip install -U numpy

pipでパッケージをアンインストール

アンインストール

インストール済みのパッケージをアンインストールできます。pip uninstall packageと入力します。

$ pip uninstall numpy

pipでパッケージを確認

リスト(一覧表示)

インストール済みのパッケージを一覧表示できます。pip listと入力します。

$ pip list

Package                Version
---------------------- --------
bcrypt                 3.1.7
certifi                2019.3.9
cffi                   1.14.0
chardet                3.0.4
cryptography           2.8
numpy                  1.18.2

パッケージの情報を確認

インストール済みのパッケージの情報を見ることができます。pip show packageと入力します。

$ pip show numpy

Name: numpy
Version: 1.18.2
Summary: NumPy is the fundamental package for array computing with Python.
Home-page: https://www.numpy.org
Author: Travis E. Oliphant et al.
Author-email: None
License: BSD
Location: c:\program files (x86)\python36-32\lib\site-packages
Requires:
Required-by: opencv-python

pip自体のインストール

pip自体のインストールのやり方です。easy_installが使える環境になっていることを先に確認します。

$ easy_install

error: No urls, filenames, or requirements specified (see --help)

上の応答があれば、easy_installが使える環境になっています。easy_install pipと入力します。

$ easy_install pip
タイトルとURLをコピーしました