パスポート申請 必要なもの 申請書・戸籍謄本・写真・免許証・お金

パスポート申請に必要なものは、

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本(または抄本)の写し
  • 写真(タテ4.5cm×ヨコ3.5cm)
  • 免許証など本人確認書類
  • お金

です。

パスポート申請に必要なもの

新規・更新(切替)ともに必要なものは共通しています。

必要なもの 説明
一般旅券発給申請書 パスポート申請窓口に置いてあります。その場で入手して記入例を見ながら記入できます。
戸籍謄本または抄本の写し 本籍地の役所(またはその出張所)で取得できます。パスポート申請は戸籍抄本で事足ります。
写真 サイズは、タテ4.5cm×ヨコ3.5cmです。証明写真にパスポート用があります。
本人確認書類 『パスポート(有効期間中)』『運転免許証』『マイナンバーカード』なら1つで足ります。

『住民票の写し』は不要です。※住基ネットで照合してもらえるようになったため。

戸籍謄本と戸籍抄本の違いは、謄本:戸籍簿に記載の全部の写し。抄本:戸籍簿に記載の個人分の写し。

紛失したパスポート(有効期間中)を再発行する場合は、先に「紛失一般旅券等届出書」を出す必要があります。

パスポート申請にかかる料金

申請料金は、手数料と収入印紙代のすべて込みの合計金額です。

パスポート申請種別 申請料金
10年間有効 16000円
5年間有効 11000円
5年間有効(12歳未満) 6000円

不測の事態(写真撮り直しなど)に備えて多めに持って行くことをおすすめします。

パスポート申請 新規発給になる場合

次のいずれかの場合は、新規発給することになります。

  • 初めてパスポートを取得する
  • すでにパスポートを持っているが期限切れしている
  • 紛失したパスポート(有効期間中)を再発行する

手続き
あんちょこ
タイトルとURLをコピーしました