パスポート申請 必要書類|申請書・戸籍謄本・写真・本人確認書類

パスポート申請に必要な書類は、新規・更新(切替)ともに共通しています。

一般旅券発給申請書

新規・更新(切替)の場合は、「一般旅券発給申請書」で申請します。

パスポート申請窓口に置いてあります。その場で入手して記入例を見ながら記入できます。

パスポート申請書 種類と用途

種類 用途
一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 新規・更新(切替)の場合
一般旅券発給申請書(記載事項変更用) パスポート(有効期間中)に記載の氏名や本籍地を変更する場合
一般旅券査証欄増補申請書 査証欄(ハンコを押すページ)を追加する場合
紛失一般旅券等届出書 パスポート(有効期間中)を紛失し、また再発行したい場合

戸籍謄本(または抄本)の写し

パスポートの申請には、戸籍抄本でも事足ります。

本籍地の役所(またはその出張所)で取得できます。「パスポート申請に使います」と伝えれば適切なものを出してくれます。

戸籍謄本と戸籍抄本の違い

  • 戸籍謄本:戸籍簿に記載の全部の写し
  • 戸籍抄本:戸籍簿に記載のなかの個人分の写し

写真(4.5cm×3.5cm)

写真は、自分で用意して持ち込みます。※パスポート申請窓口では撮影してもらえません。

街中の証明写真機を利用する場合は、パスポート用を選択できます。

パスポート用 写真の主な注意点

パスポートの写真には規格(国際基準)があります。以下は主な注意点です。

  • サイズ:タテ4.5cm・ヨコ3.5cm
  • 正面から背景なしで撮影したもの
  • カラー・白黒どちらでも可
  • 帽子着用は不可
  • 前髪が顔にかからないこと・ヘアバンド着用不可
  • メガネ着用の場合は、レンズに反射がないこと
  • デジタル写真の場合は、写真専用紙を使用のこと

詳しくは外務省のパスポート申請用写真の規格をご覧ください。

本人確認書類

『運転免許証』または『マイナンバーカード』なら、1つの提出で事足ります。

また、パスポート(有効期間中)を更新する場合は、その『パスポート』自体を本人確認書類として使えます。

※例外・住民票

パスポート申請に住民票は必要なくなりました。住基ネットで照合してもらえるようになったためです。

ただし住基ネットによる照合を拒む場合は、その代わりに住民票を提出する必要が出てきます。

手続き
あんちょこ
タイトルとURLをコピーしました