NOMOSのメタルベルト【純正・社外の金属ブレスレット4選】

ラグの細いNOMOSノモスにも、似合うメタルベルトはいくつかあります。

実は、NOMOSには純正の金属ブレスレットがあります。

また、純正以外にも、NOMOSに装着できるメタルバンドがいくつかあります。

薄いケース、細いラグ。そんなNOMOSに似合う金属ベルトを4つ紹介します。

NOMOS(純正)


出典:別所時計店 NOMOS 純正メタルブレスレット

  • ラグ幅:18mm・19mm・20mm
  • ベルト長:S(170mm未満)・M(170~200mm)
  • 素材:ステンレス
  • 生産国:ドイツ製
  • 価格:19,800円

NOMOSの純正メタルブレスレットです。

NOMOSと言えば、ホーウィン社のシェルコードバンの革ベルトのイメージが強いですが、現在はメタルブレスレットも展開しています。

NOMOSの薄いケースに似合う、上品なステンレスベルトです。

しかも、純正品がこの価格なのは嬉しいです。

Hermann Staib(ドイツ製)


出典:Amazon

  • ラグ幅:18mm・20mm・22mm・24mm
  • ベルト長:130mm・150mm・170mm
  • 素材:ステンレス ミラネーゼ
  • 生産国:ドイツ製
  • 価格:26,400円

NOMOSと同郷のドイツ製にこだわるならHermann Staibが選択肢に入ります。

Hermann Staib  ハーマン   スタイブは創業100年の歴史を持つドイツの老舗ベルトメーカー。

ミラネーゼ ブレスレットが美しい逸品です。

ミラネーゼの特徴で、カーブに限界があります。腕に沿うような装着感にはなりません。バングルのような、少し腕との間にすき間ができます。

ケースの薄いNOMOSの雰囲気にぴったりです。

大沢商会 × BAMBI


出典:別所時計店 大沢商会 × BAMBI SS9連 ブレスレット

  • ラグ幅:18mm・19mm・20mm
  • ベルト長:177mm
  • 素材:ステンレス ポリッシュ・ステンレス ヘアライン&ポリッシュ
  • 生産国:日本製
  • 価格:41,800円

NOMOSの輸入代理店である大沢商会が、国産ベルトメーカーの老舗BAMBIバンビと開発したのがこのステンレス9連ブレスレットです。

開発の発端は、NOMOS純正の金属ベルトが無かったこと。(開発当時は、NOMOS純正の金属ベルトはリリースされていませんでした。)

そこで大沢商会がNOMOSに似合う金属ベルトを…と、BAMBIと共同開発しました。ステンレス9連の細いデザインが、NOMOSの細いラグとリンクして美しいです。

老舗BAMBIの技術力に思わず感心する出来栄えです。個人的には、NOMOSに付ける金属ベルトはこれが一番似合うと感じます。

Forstner(復刻版)


出典:クロノワールド Forstner komfit 復刻版

  • ラグ幅:18mm・19mm・20mm・21mm
  • ベルト長:レギュラー 145~180mm・オリジナル 180~255mm
  • 素材:ステンレス メッシュ
  • 生産国:アメリカ製
  • 価格:16,500円

Forstnerフォースナーのコムフィットは、工具なしで長さ調整できる便利なメッシュベルト。NASA宇宙飛行士の間で支持を得ていました。

宇宙服を傷つけないベルト形状ですが、ケースの肉厚なオメガ スピードマスターにはちょっと不釣り合いな感じがします。

その点、ケースの薄いNOMOSには似合います。軽くしなやかなベルトは、日常使いしやすいです。

当時もののブレスレットはプレミアがつくほど貴重ですが、こちらは本家の復刻版。古典的な雰囲気がNOMOSのトラッドな印象にもぴったりです。

まとめ

ケースの薄いNOMOSにも似合う金属ベルトを、4つ選んでみました。

メーカー 特徴
NOMOS ステンレス・ブレスレット(ドイツ製)19,800円
Staib ステンレス・ミラネーゼ(ドイツ製)26,400円
BAMBI ステンレス・9連コマ(日本製)41,800円
Forstner ステンレス・メッシュ(アメリカ製)16,500円

NOMOS純正にこだわるなら、純正メタルブレスレット。

大沢商会 × BAMBIのステンレス9連ベルトは、日本の技術が光る美しいベルトです。

腕時計
あんちょこ
タイトルとURLをコピーしました