LINE 不具合・障害の調べ方|ラインの調子がおかしい…と思ったら

ラインの調子がおかしい…。そんなときは、アプリの不具合なのか、サービス側の障害なのかを調べる方法があります。

アプリ側の不具合ならLINEアプリを再インストールすると直る可能性があります。

メッセージは送れてるけど、相手に届いてない感じがする…なら、LINEサービス側の障害を調べる方法があります。

LINE不具合をTwitterで調べる方法

Twitterで「#LINE不具合」と入力して検索すると、LINEの不具合に関するツイートを見ることができます。

特にLINEがアップデートされた時は「#LINE不具合」タグを付けたツイートが多くなるので、解決のヒントが見つかりやすくなります。

「こうやったら直った」という解決方法が案内されていることがあります。

Twitterで見られたLINE不具合の解決方法

不具合 解決方法
フォントが勝手に小さくなった LINEアプリ設定 > トーク > フォントサイズ > “iPhoneの設定に従う”をオンにする
「アップデート中です。」画面のまま GooglePlayから更新する
「このAppの共有は取り消されました。」 再インストール(Appを取り除く)
アプリが立ち上がらず、すぐ落ちる 再インストール(Appを取り除く)
LINEニュースが真っ白 再インストール(Appを取り除く)

LINEアプリを再インストールする方法

LINEアプリに不具合が出ることが多いのは、LINEアプリにアップデートがあった直後のときです。

トーク履歴を消さずにLINEアプリを再インストールする方法があります。”削除”ではなく、”Appを取り除く”です。

LINEアプリをトーク履歴を消さずに再インストールする手順を示す画像

  1. 設定アプリ > 一般 > iPhoneストレージをタップする
  2. LINEをタップする
  3. Appを取り除くをタップする
  4. ホーム画面のLINEアイコンをタッチしてダウンロード(再インストール)する

LINEの障害を調べる方法

ダウンディテクター(DownDetector)というページでは、いま現在の障害状況が公開されています。

このページを見てみて、LINEに障害があることがわかれば、復旧するまで待つことになります。

ダウンディテクターではLINEの障害だけではなく、通信キャリアやSNSなどの障害も調べることができます。

分類 会社・サービス名
通信 docomo・au・SoftBank・Yahooモバイルなど
SNS インスタグラム・Twitter・FaceBook など
動画 YouTube・Amazonプライム・Netflix・Hulu など
タイトルとURLをコピーしました