エポスカード ポイント交換|コンビニで使えるauPAYチャージの方法

エポスカードを家賃の支払いに使うとポイントがどんどんたまります。ポイント交換するならauPAYのチャージがおすすめです。

auPAYのコード支払いでコンビニ・スーパーなど日常の買い物で使うことができます。まずエポスポイントをauWALLETポイントに交換しましょう。

コンビニで使えるauPAYに交換するのが便利

auWALLETは使い勝手が悪い印象のプリペイドカードでしたが、auPAYに姿を変えてスマホで持ち歩ける利便性を持つようになりました。

エポスポイントをauWALLETポイントに交換して、それをauPAYにチャージすることでコード支払いできるようになります。
エポスポイントをauWALLETポイント経由でauPAYにチャージする方法を示す画像

auPAYを使える主なお店は下のとおりです。セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンはもちろんですが、個人的には東急ハンズが嬉しいです。
auPAYで使える主なお店を示す画像

エポスカード ポイントをauPAYに交換する方法

EPOS Netにログインするところから始めます。
エポスカードのポイントをauWALLETポイントに交換する手順を示す画像

  1. EPOS Netのページの「ポイントを交換する」をクリック。
  2. 他社ポイントに移行をクリック。
  3. 「auWALLETポイント」の項目をクリック。
  4. 交換したいポイント数を入力する。auご請求コード、電話番号を入力して「確認」にすすむ。

auご請求コードの確認方法

My auアプリのアイコンauご請求コードは、アプリのMy auで確認できます。My auを起動した画面の中ほどにある、ご請求額の欄の「ご請求コード」(10桁の数字)です。

My auアプリでご請求コードを確認する画像

エポスカード ポイントを金券に交換する

EPOSポイントはAmazonギフト券やマルイギフト券など、いろいろ交換できます。

ただ、すぐに買い物の予定が無いならギフト券はいりません。

そういう場合はコンビニでの買い物に使うことができるQuoカードがおすすめです。

エポス ポイントはどんどん溜まる

賃貸契約にROOM iDを利用してEPOSカードで家賃を支払うようにすると、EPOSポイントはどんどん溜まっていくほどお得です。

もし、ROOM iDを利用していてEPOSカードを持っていないなら、せっかくもらえるポイントなので申込みをおすすめします。


エポスカードは年会費無料でゴールドカードを持つことができるという非常に珍しいカードです。

タイトルとURLをコピーしました