混雑してない!神田免許センターで更新なら2時間かからない

JR神田駅からのアクセス

神田免許センターのアクセス(JR神田駅から)を示す画像
JR神田駅(西口)からのアクセスは、徒歩8分。

地下鉄大手町駅からのアクセス

神田免許センターのアクセス(地下鉄大手町駅から)を示す画像
地下鉄大手町駅(C1)からのアクセスは、徒歩5分。(大手町駅は広いので、利用路線によって徒歩時間が違います。最寄り地上出口から5分程度です。)

  • 休み:土日祝、年末年始(12/29~1/3)。
  • 優良・高齢の更新:受付8:30~16:00、手数料3,000円。
  • 一般の更新:受付8:30~15:00、手数料3,300円。
  • 駐車場:無し。公共交通機関のみ。
  • 持ち物:お知らせハガキ、運転免許証、更新手数料(1万円あれば十分)。

※違反・初回の更新は、神田免許センターではできません。

神田運転免許更新センターは、利用者が少ないので混雑していません。待たされる時間がほとんどなく、免許更新の時間は2時間もかからないで終わりました。

免許証の更新が終わったらちょうど昼メシどき。帰りは大手町の蕎麦の名店『港屋2』の肉蕎麦で腹ごしらえしました。

神田免許センター混雑状況

神田免許センターは混雑していません。

対応している更新区分は優良・高齢・一般のみであり、駐車場も無いため、利用者が限られているせいでしょう。

私の場合、新宿免許センターが最寄りです。その新宿を通り越して神田免許センターで免許更新をしました。

新宿から神田までは中央線で10分ほど余計に電車に乗ります。しかし、それでも神田免許センターのほうが更新が楽だと思います。

免許更新の流れ

私の場合は、優良該当のため講習区分『優良』でした。講習時間は30分間です。

そのときの流れはざっくりこんな感じでした。

  1. 11:13 受付:はがき、免許証を提示する。申請書をもらう。
  2. 11:15 申請書の記入:申請書に記入する。記入台に記入例あり。ボールペンも置いてある。
  3. 11:20 手数料の支払い:窓口で出すのは、申請書と手数料のみ。
  4. 11:30 視力検査
  5. 11:40 写真撮影
  6. 11:43 講習室に入室
  7. 12:00 講習開始
  8. 12:30 免許証の受取り:新しい免許証を受け取ったら更新は終了。

神田免許センターの昼休み

神田免許センターに昼休みはありません。職員さんたちが交代で休憩しているのでしょう。

私が受けた講習の開始時刻は12:00でした。通常、昼休みにあたる時間も講習や発行をおこなっています。

免許更新に必要なもの

  • はがき『運転免許証更新のお知らせ』
  • 運転免許証
  • 更新手数料

免許更新の手数料

区分 更新
手数料
法定講習
手数料
優良運転者 2,500 500 3,000
一般運転者 2,500 800 3,300

写真持ち込みはできない

免許更新センターでは、持参写真での免許更新はできません。免許更新センターで写真撮影(無料)してもらうことになります。

神田免許センターの注意点

土日祝・年末年始は休み

神田免許センターは、月曜日~金曜日に開いています。

土曜、日曜、祝日、振替休日、及び年末年始(12月29日-翌年1月3日)は休みです。

駐車場・駐輪場は無い

神田免許センターに駐車場・駐輪場はありません。公共交通機関を利用します。

まとめ

  • 神田免許センターは空いている。23区内にお住まいの方にはおすすめ。
  • 最寄り駅は、JR神田駅 徒歩8分、地下鉄大手町駅 徒歩5分。
  • 神田免許センターで免許更新にかかった時間は、優良の場合は90分程度。

免許更新のあとは港屋2で肉蕎麦

免許更新が終わったら、ちょうど昼メシ時。大手町駅にぶらりと歩いて『港屋2』の絶品の肉蕎麦で腹ごしらえしました。

タイトルとURLをコピーしました