auポイントの使い道|買い物なら、auWALLET経由でauPAYにチャージ

auユーザーはときどきauポイントをもらえます。現金みたいに買い物で使えたら便利なのですが、いまいちやり方がわからない…。

まず、auポイントをauウォレットにチャージします。すると、auPAYでお金みたいに使うことができるようになります。

スマホアプリの「auWALLET」は名称が変更されて「auPAY」になりました。

auポイントをauPAYコード支払う方法

auポイントをauPAYコード支払いで使えるようにするためには、まずauポイントをauWALLETにチャージする必要があります。

すると、auWALLETの残高分をauPAYで使うことができるようになります。
auポイントをウォレットに移行するためにauWALLETアプリを開いた画面を示す画像

auポイントをauWALLET残高にチャージする方法

スマホアプリのauPAY(旧 auWALLETアプリ)を起動して、「チャージ̟̟⊕」を押してチャージ画面に進みます。

auポイントをauウォレットにチャージする手順を示す画像

  1. チャージ画面で「ポイント」を押します。
  2. ポイントチャージ額(100円単位)を入力して、「チャージする」を押します。
  3. 確認画面でチャージ額を確認して、「チャージする」を押します。
  4. 残高が正しく増えていることを確認します。

auPAYとauWALLETはどう違う?

決定的な違いは使い勝手だと感じます。スマホアプリのauPAYなら、レジで支払いのときにサッと出せて使いやすいイメージを直感できます。

対してauWALLETは、プリペイドという馴染みが無くて使い勝手のわからない印象を当初から拭うことができませんでした。

LINEペイ、メルペイなど、「ペイ払い」が一般的になったおかげで、後発のauPAYも良い印象で迎えられました。

利用者の賛同を得られなかったauWALLETは、auPAYを裏で支える仕組みとしてしばらくは残されそうです。

タイトルとURLをコピーしました